食事制限のしすぎは危険!

女性なら誰でも痩せて美しくなりたい!と一度は思ったことがあると思います。
ダイエットのために何をしようと考えた時にまずはじめに思い浮かぶのが食事制限だと思います。

少しご飯を抜けば、少しお菓子を減らせば…と手っ取り早く始めれますもんね。
炭水化物を抜けばもちろん水分が減るのですぐ体重が減ります。

減ったことが嬉しくてどんどんどんどん制限をしていく方がいます。
制限がどんどんひどくなり、最後には摂食障害になってしまうことがあります。
食べ物がカロリーにしか見えなくなって、低カロリーのものばかり好み自由に食事ができなくなる…私も摂食障害になってしまった1人です。

軽い気持ちで始めた食事制限でした。
減り続ける体重を見るのが毎日の楽しみでした。
制限へどんどんひどくなりカロリー計算の毎日。

油分も太るから怖くなりほとんど摂取しない日が続きました。
栄養が足りてないせいで髪は薄くなり骨も筋肉も弱くなりました。
生理も止まりました。

食べてはいけないと自制しすぎたせいで、あるときぷっつりと糸が切れて過食行動が始まりました。
過食を悔やんで次はそれ吐き出す…もう1日着食べ物のことで頭がいっぱいになり拒食と過食を繰り返しました。

結婚妊娠出産のおかげの今は摂食障害も治り普通の食生活ができていますが、あのひどい状態からここまで戻すのは本当に辛い日々でした。
今、食事制限でダイエットしようと思ってる方やしてる方に伝えたい。

その未来は明るくないので今すぐやめてください。
しっかり食べて筋トレや運動で痩せるというより筋肉をつけて引き締めるということのほうが大事だということを知ってほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする